(≧ω≦) ニャー!

今回ブログを担当させていただく、さとうです!

にゃー!

 

意味不明なブログタイトルですいません^^;

ただ、記事を読んでいただければ意味は分かると思います!

 

さて、今回は新商品の紹介をさせていただきます!

こちら、ラングドシャです!

CIMG1907

-各¥140-

CIMG1909

10枚セット¥1500-(箱代込)

ラングドシャというのは、フランス語で「猫の舌」という意味を持つバターサブレにチョコレートをサンドしたフランスの伝統菓子です。

なので、個包装や箱詰めの掛け紙にも猫が舌を出しているようなデザインのオリジナルパッケージとなっております!

味は、オランジュ・シトロン・いちご・抹茶・ショコラ・カフェ・マロン・ジャンドゥジャの全8種となっております!

なお、セット販売は、お好きな味・お好きな枚数での詰め合わせも承っております!

(品代と別に箱代が¥100-となっております)

色合いもカラフルで可愛らしい商品ですので、ちょっとしたプレゼントや、バレンタイン・ホワイトデーで渡してみてはいかがでしょうか♪

こちらのラングドシャも以前から販売していた焼き菓子と組み合わせての箱詰めも承っております!よう

ご自宅用、ご贈答用にぜひご利用くださいませ!

 

あと先日、「内海杯」という内海会が主催のコンテストの表彰式兼、懇親会に行ってきました!

作品の出品は当店からはしていないので、作品の写真はございません。

ご了承ください。

作品はどれもレベルが高く、味覚部門のアントルメ(ホールケーキ)はグラサージュというまわりのコーティングのチョコレートがすごくツヤツヤしていて、輝いていました。

技術部門は、アメ細工・チョコレート細工・パスティヤージュという砂糖菓子をバランスよく使った細工菓子を制作するのですが、材質の異なったものを使用するにも関わらず、そのまとまりの美しさに驚きました!

懇親会ということで、軽食なども出て食事をしながら、普段お話を伺える機会の少ないシェフの方々とお話しさせていただきました!

とっても実のある、楽しい一日でした!

1447317189848

以上、長くなってしまいましたが、新商品の紹介と、懇親会の報告でした!

猫好きのさとうがお届けしました!(≧ω≦)ニャー!

皆さまのお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

コメントは受け付けていません。